中国のお正月|英会話(名古屋・金山) BRIDGE

Adviser's Column

中国のお正月

皆さんこんにちは、今月のコラムを担当しているMOです。
季節は大雪、そして冬至へと年の瀬もすぐとなってまいりました。クリスマス、忘年会、大掃除、そしてお正月を迎え...皆様も段々お忙しくなってくるでしょう。

お正月といえば、日本は1月1にお正月を迎え、行うこと、食べるもの、ひとつひとつにこめられた意味は深くて面白いと思います。
中国のお正月は日本と違って、旧正月です。中国では「春節」(チュンジェ)と呼ばれています。太陽歴ではないので、毎年日が違います。2018年の春節は2月16日になります。

春節は中国最大のイベントです。中国各都市、毎年春節になると町の雰囲気がガラリと変わってしまうほど、盛り上がります。

実は名古屋でも中国の「春節」を味わうことが出来ます。来年の1月6日(土)〜1月8日(月・祝)まで、名古屋・栄の久屋広場で「第12回名古屋中国春節祭」を行われます。

私大好きな「羊肉串」(羊肉の串)、「?肘子」(豚もも肉の醤油煮)、「水煎包」(焼き小龍包)、「糖葫芦」(サンザシ飴)などなど中国の各地名物がたくさんあります、もちろん中国本土から有名なアーディストや舞踏団などの出演もあります。今回少林寺武僧団にも特別来日し、あのトランプ大統領が絶賛した少林功夫も鑑賞できます。中国文化に興味ある方、お祭りが好きな方、是非一度名古屋春節祭りにお越しください。



2017-12-07